2017.02.06もこれぽママのお店訪問レポート

翠泉書道教室(松山教室)さん☆もこママ訪問レポート(松山市)

翠泉1

松山市祝谷にある翠泉書道教室(松山教室)」さんに、もこママさんが行ってきました♪
今回行ってきたのは なぁ さんです☆
https://mocobox.jp/mocomama/index/1004

私自身幼い頃に習字に通っていた事や、息子(2歳半)が書く事が好きで興味があるため、体験できる教室があるという事で行ってきました!
どんなことを教えてくれるの?雰囲気は?いろいろとお話を聞かせてもらえたらと思います♪

Q 翠泉書道教室について教えて下さい。

☆他とはひと味違った書道教室です!
独自のカリキュラムや、教材等を使い、個に対応して進めていきます。
「普段から丁寧に書ける」ということを大切にしています。
お稽古の時には綺麗に書けるけど普段は…ということにはならないよう、正しい持ち方、ひらがなの基礎等、正しい文字についてしっかりと指導をしています。

◎2歳~受け入れています!
もちろん、成人の方も通えます。親子でも通えますよ☆

◎西条、玉川、鳥生、松山で教室を行っています。
平成29年4月~玉川、鳥生教室が統合され、今治教室に。
稽古日は、各教室、週1回と2回が選択できます。

◎かきかたコース(えんぴつコース)→2歳~年中頃
日本習字コース(毛筆・硬筆コース)→年中・年長~(ひとりひとりに合わせていますので、小さい子でも毛筆に触れる事が可能です!)

◎現在、入会者にはお習字セットをプレゼントしています(^-^)

Q オススメポイントは何ですか?

こちらの教室は、2歳~受け入れています!
2歳~の幼児期に、イメージで物事を覚える右脳が活発になってきます。
その時期に左脳の動きを取り入れ、右脳と左脳を連携させる事で、文字を書く事、正しい持ち方や正しい文字について、自然と身に付いてきます。

幼児は筆圧が弱い子が多いため、マジックやペンなどのインクの出やすいものを使用したり、カラフルなペンなどの教材を使って、楽しく行えるような工夫もしています。

DSC_0611

また、独自のひらがなの五十音の表を使用しています。
ひらがなの元になる漢字表があります。
ひらがなの形を○△□で表しているため、形をイメージで覚えイメージしながら書く事で、自然と綺麗で正しいひらがなが身に付きます。

DSC_0608

成人のお稽古の内容には、年賀状や、熨斗紙への名前入れ、冠婚葬祭の文字の練習等も取り入れたり、個人に合わせて行っています。

時にはお稽古の時間に休憩をはさみ、おやつタイムを取る事も。
お箸を使っておやつを食べ、つかむ練習もかねています。
お箸とペンの持ち方は繋がっています♪

1月~3月は、硬筆の強化月間としています。
特に、小学生に上がるまでに、綺麗で正しい文字を書くために日々のお稽古に励んでいます!
そういった生徒たちの刺激を受けて、下の月齢の生徒たちもやってみたい!と意欲を見せて取り組む姿も。
みんな刺激しあって成長しています(^-^)

大きくなってきた生徒たちには、漢検も行っています。
小学校では、なかなか正しい書き順が身に付かないのが現状です。
正しい書き順を覚える事で、自然と文字が整い綺麗な文字に。
綺麗に文字が書けると、自信になり、勉強が楽しくなったり意欲にもつながっていきます!

お稽古の体験をさせて下さい。

机の上の様々な教材に、興味津々の息子!
元々、ペンが好きで自宅でもよく使っているのですが、こちらの教室にはカラフルな筆ペンやマジック、サイズが様々で興味をひくものがたくさん!
早く使いたい!と意欲を見せていました☆
先生が用意してくださったプリントに、ぬりえのようにペンで色塗りをしました。
息子はペンがまだ上手に持てないのですが、先生の「お父さん指とお母さん指でやさしくペンを持ってね」という声かけで、次第と正しく持つようになってきた事に驚きました!

線を書く練習のプリントでは、車などのイラストがスタートからゴールを目指し、なぞりをする事で自然と線に。
直線の他にも、波線や、丸のプリントもさせてもらいました。

DSC_0606

途中で休憩をはさみ、おやつタイム。
お箸を使って、瓶の中から小さい袋に入ったおやつを、先生と一緒につかむチャレンジをしました!
自宅ではお箸はまだ使用してないため、ほぼはじめてだったのですが、楽しめて使っていました(^-^)

DSC_0609

30分くらいの体験で、様々なプリントやペンの教材を使い、先生のテンポある声かけや関わりで、集中して取り組めました!
余程楽しかったのか、もう一回!と息子から何度も催促があり、6枚程を楽しみながら体験させてもらうことができました(^-^)

DSC_0631

息子の次は、私も体験を。
熨斗紙への文字の書き方を教わりました。
熨斗紙へは、普段よく使っている楷書ではなく、行書で書く事が多いのとの事。
「御礼」と「名字」は書き方を揃えるのが良いと教わりました。

まずは、筆ペン選びから。
筆ペンといっても筆先のサイズ、タッチが様々で紙によっても使い分けるといいそうです。
はじめは細目の筆ペン、次に和紙用のやわらかい筆ペンで書いたのですが、ペンによって、力の入れ方や筆の進み方など、全然違っていました!
行書の書き方は、普段書く機会がないため、自分の名字を書くのにもかなり緊張しました。
先生に何度か書いたものを訂正してもらいながら、なんとか形に。
文字の書く場所や、太く書く所、細く書く所のバランスを教わり、ポイントを押さえ、全体のバランスが整うと綺麗で美しい文字になるそうです。
今後、筆ペンを使って書く時の参考にとてもなりました!

DSC_0630

Q 女性やママが利用しやすいような取り組みがあれば教えてください。

こちらの教室は、こどもたち一人ひとりに合わせて、個別に内容を考えたり、対応を行うようにしています。
保護者の方の希望や、直してもらいたいことなど、相談に合わせて行うことも。
こどもたちがやりたい事は何?という事に意識をおき、内容も工夫しています。

また、お稽古の時間は、小さいうちは集中できる時間もまだまだ短いため、1時間ある中で区切りながら、飽きないよう、本人の無理ないように進めていきます。
大きくなってくると、自然と一時間集中できる子が増えてきます。
メリハリをつけて、頑張る時と楽しむ時というのを伝えています。

また、宿題というのは用意していません。
お稽古の中で意欲を高めてあげる声かけや、個に丁寧に関わる中で、+αとして自主学習をすすめています。
こどもたちが自主的に学習が行えるように、<ひらがなのなぞり>というものを自宅に持ち帰れるように、ひとりひとり用意しています。
保護者の方には、こどもたちが自主的になぞりを行っている時の取り組みの方や、意欲、姿勢等をチェック表に記入してもらい、ご家庭での様子を知らせてもらうようにしています。
母と子の関わりを大切にしています。

また、字や習字の事だけでなく、マナーや挨拶、「ありがとう」お友だちとの関わりの中での「ごめんね」ができる子というのを大切にしています。

「すぐに泣かない」
「気持ちのよい返事をしよう」
「笑顔であいさつ」
を教室にも掲示し、教室に通う中で、やりとげる力を身に付けていったり、「あたりまえの事があたりまえにできる」という子になって欲しいという思いで伝えさせてもらっています(^-^)

Q 最後にもこぼっくすを見ているママに対して、メッセージをお願いします。

お稽古をはじめるには早いも遅いもありません。
どの子でも伸びる力を持っています。
その子の伸びる時期である<旬>を見つけてあげ、その時にしっかりと関わりを持つ事でグッと力が伸びていきます。

「書は心なり」です!
気持ちはそのまま字に表れてくるものです。
小学生の生徒さんには、日々の連絡帳を見せてもらっています。
それは、普段から丁寧に書く事が学校でも出来ているかな?という事を知るためです。
忙しい時間の中で書く連絡帳だと思いますが、「丁寧に書こう」と心がける事で、自然と優しく、丁寧な字になってくるものです。
生徒さんみんなに、「丁寧に書こう」という気持ちをいつも持っていてもらいたいと思います!

何事も経験が大切です。
まだ早いかな?癖字だから遅いかな?と思われている方もおられると思いますが、そんな事はありません。
ポイントを押さえてしっかりと伝えていますので、誰でも必ず伸びていきます。
みなさん、それぞれ可能性をたくさん持っているので、その力を引き出していけるよう伝えています。

悩まれている事や、聞いてみたい等、お話だけでも大丈夫です。
体験も随時行っています。

もこぼっくすさんのページやコメントに詳しく教室についてなど掲載していますので、一度見てみてください♪

そして、是非、教室をのぞきに来て下さい(^-^)
たくさんのママたちこどもたちに会える事を楽しみにしています!

DSC_0612

なぁさんの感想

体験やお話を通して、息子も私も終始楽しい時間を過ごす事ができました!
興味をひくものや、興味深いお話しがたくさんで驚く事も。専門的な知識を聞く事ができ、とても為になりました!

先生方は明るく元気で、そしてこどもたちが好きで優しさを持った方という、魅力たっぷりのお人柄という事が訪問、体験を通して感じる事ができました♪

ただ教えるというだけでなく、自主性を大切にし、個に対応してくれるのはとても素敵だと感じました。

文字はこどもから、大人まで必ず使うものです。
いろいろな時期にそれぞれ悩みが出てくると思います。
私自身、もっと上手く書けたらな。
こどもの文字はいつから?
などと思う事があります。
そういった悩みを相談できる場がある事を知っていると心強いし、いざという時に助けになるように思いました。

翠泉書道教室さんは、こどもや親に寄り添った素敵な教室です(^-^)
こういった場がある事をぜひもこぼっくすを見ているママに知ってもらいです!
こどもたちの成長を一緒に見守ってもらえる存在があることは親としてとてもありがたいですね(^-^)

私たち親子にとっても、すごくいい経験ができたと思います♪
ありがとうございました(^-^)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

なぁさん、素敵なレポートありがとうございました。

小さいうちから楽しみながら字を書くことに慣れ親しむと、自然と字を書くことが好きになりそうですよね。
また、字だけでなく日常生活のマナーも一緒に身についていくのも、ママとしては嬉しいですね!

興味のある方は、まずは体験してみてはいかがですか?

店舗名    翠泉書道教室(すいせん)

所在地    西条市北条566-6
       玉川町八幡甲393-1B-101
       今治市南高下1-2-48(公民館)
       松山市祝谷3-1-32(ファンシーショップたんぽぽ)

TEL      0898-64-0157

営業時間   15:00~18:00
定休日    日曜日
駐車場    あり

Webサイト
https://www.facebook.com/suisen.2015/

Facebookページ
https://www.facebook.com/松山ゆづき書道教室-974715522627315/

もこぼっくすページ
https://mocobox.jp/detail/index/4801

もこブログ広場
愛媛のお店ブログを掲載中

もこぼっくすSalon
愛媛のキラメク女性の専門サイト

もこぼっくす学ぶ
愛媛の子どもの習い事情報サイト

母子箱・もこぼっくす
愛媛の子育て情報コミュニティサイト

最新記事

t02200303_0232031913520344896
2017.08.23
【求人】Cafe 子やぎのかくれんぼ 求人のお知らせ(パート)
箱そば
2017.08.18
ちょっと目を引くかやぶき屋根のお店!
koyagi
2017.08.17
【Cafe 子やぎのかくれんぼ】夏休みは連日21時まで営業中!!!
f1
2017.08.16
『算数でつまずく3つの単元とその解決策について』
1
2017.08.10
「ママ友が欲しいです☆」ママ仲間募集!

人気記事

    『算数でつまずく3つの単元とその解決策について』
    2017.08.16
    『算数でつまずく3つの単元とその解決策について』
    ちょっと目を引くかやぶき屋根のお店!
    2017.08.18
    ちょっと目を引くかやぶき屋根のお店!
    やっぱり夏は川遊び!
    2016.08.2
    やっぱり夏は川遊び!
    【終了】【もこぼっくす】「住宅建築」に関するアンケート実施中!
    2017.08.3
    【終了】【もこぼっくす】「住宅建築」に関するアンケート実施中!
    「ママ友が欲しいです☆」ママ仲間募集!
    2017.08.10
    「ママ友が欲しいです☆」ママ仲間募集!
To Top.