2017.07.18もこぼっくすコラム

オモニの食養生~韓国ごはんの秘密~

わかめスープ

薬食同源、健康意識の高いお隣り韓国では、家庭の食事にも、全国共通の文化があります。

その代表的なもののひとつが
「ワカメスープ」。
お誕生日に必ず出されるお祝いのスープであり、また お乳の出を良くする産後の食べ物の定番として、昔から産婦さんに食べさせていました。

各家庭では、嫁や娘の懐妊の知らせを聞くと、質のよいワカメを求め、皆こぞってデパートや専門店に押しかけます。

ワカメは乾燥のものが多く出回っておりますが、春が旬で、波の荒いところのワカメほど美味とされています。
ワカメにはカルシウムや鉄、ビタミンB2や食物繊維が多く含まれていますが、特記すべきはヨウ素の含有量。

全食品中トップクラスで含有されているヨウ素は甲状腺ホルモンを生成し、子供の発育を促進します。

そのため、まるで孫の将来がかかっているかのように、ワカメ選びは真剣です。
科学の発達していなかった遠い昔から人々がチョイスしてきたもの、本能とは素晴らしいですね。

にんにくとなつめ

そしていよいよ出産。
無事誕生の知らせを聞くと、じいじ、ばあばは出産祝いと一緒に、大鍋一杯のワカメスープをかかえて産院へと押しかけます。

産婦さんは毎食ごとにワカメスープを食べるのが仕事。
愛情いっぱい、手作りのワカメスープをせっせと食べ、産後の回復と授乳に勤めます。

そう、スープを飲むのではなく、食べるのです。
韓国のワカメスープは、汁の中にワカメが入っているのか、ワカメの中に汁が入っているのかと言う程、ワカメ密度が高いのです。

スープのおダシは家庭により様々。
海に近い地域では煮干しや鯛、内陸部では鶏肉や牛肉など、味付けは薄めの醤油味です。

共通しているのは、どれもワカメがよ~く炊かれて、とろっとろになっているところ。
とろっとろにすることで消化がよく、水分もたっぷり含んでワカメの栄養が体中に届きやすくなっています。

この、密度ギューギュー、とろっとろのワカメスープこそが親の愛の証。
床上げまでの約3週間、子や孫の健やかな成長を願い、親は毎日 真心込めてつくり続けます。

甕

日本で、できの悪い人への悪口で「おまえのかあちゃん、出べそ!」という言葉がありますが、

韓国では、「おまえのかあちゃん、ワカメスープを食べさせてもらえなかったんだろ」という表現があります。

そして、その真心を忘れないよう、お誕生日には必ずワカメスープが登場するのです。

::::::::::::::::::::::::
講師プロフィール
朴美樹

プロフィール写真

1971年生まれ
民族学校の音楽教師を経て、実家の焼肉店で働く。
今年4月、伊予郡松前町にマイキムチ&コリアンデリ『hanari(ハンアリ)』をオープン。
薬食同源、オモニの食養生をテーマに、韓国フードの新しいカタチを目指す。
薬膳アドバイザー。

◎『hanari』さんのもこぼっくすページはコチラ⇒
https://mocobox.jp/detail/index/5431

もこブログ広場
愛媛のお店ブログを掲載中

もこぼっくすSalon
愛媛のキラメク女性の専門サイト

もこぼっくす学ぶ
愛媛の子どもの習い事情報サイト

母子箱・もこぼっくす
愛媛の子育て情報コミュニティサイト

最新記事

チラシ
2017.12.15
「和SPACE つばきの縁」がオープンします!
20171201
2017.12.15
「子供の身体に親が出来るケアサポートとは」
t02200303_0232031913520344896
2017.12.13
【求人】NPO法人だんだん(YuMele)エンジニア募集!(パート)
IMG_20171210_100000_20171210214844
2017.12.12
【久枝児童館】万華鏡工作☆イベントレポート
DSC_1135
2017.12.11
家を建てたいなぁと思ったら。。。

人気記事

    2017.12.15 に投稿された
    「子供の身体に親が出来るケアサポートとは」
    2017.12.11 に投稿された
    【えひめこどもの城】ナイトファンタジー2017☆イベントレポート
    2017.12.12 に投稿された
    【久枝児童館】万華鏡工作☆イベントレポート
    2017.12.8 に投稿された
    【求人】和SPACE つばきの縁 求人のお知らせ(パート・アルバイト)
    2017.12.13 に投稿された
    【求人】NPO法人だんだん(YuMele)エンジニア募集!(パート)
To Top.